プロフィール

外山文治プロフィール

脚本・監督 外山文治/Screenplay ,Director : BUNJI SOTOYAMA

1980年生まれ、福岡県出身。

日本映画学校(現・日本映画大学)演出ゼミ卒。

脚本『星屑夜曲』が「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2005」で大賞。

翌年映像化し「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭07」短編の部・奨励賞・川口市民賞。

あおもり映画祭推薦作品。

老老介護の厳しい現実を見つめた短篇映画『此の岸のこと』が海外の映画祭で上映される、

「モナコ国際映画祭2011」で短編部門・最優秀作品賞をはじめ5冠を達成。

また、シルバー世代の恋愛を明るく描いた『燦燦-さんさん-』のプロットがユナイテッド・シネマ主催「第六回シネマプロットコンペティション」でグランプリを獲得し、自身の脚本・監督による映像化が決定。

長編映画監督デビューを飾った映画『燦燦ーさんさんー』は全国35館にて上映。

「モントリオール世界映画祭2014」より正式招待。

2014年からは「TSUTAYA」CM演出他、PV、コンサート演出等に至るまで活動の幅を広げている。